自主機械警備システム「NEXT[」

「侵入されたらどうするか」よりも「侵入されないためにどうするか」を追求し、犯罪被害からお客様の財産や命を守るシステムです。入らさない、狙わせないの「抑止」・「威嚇撃退」・万一の場合のために「補償制度」もご用意。ケータイで24時間いつでもお客様とセキュリティがつながります。

防犯カメラ 最先端レポート

最新のカメラは、映像が格段に美しく鮮明な画像で小さな犯行を見逃さないクオリティーです。 昼はカラー、夜はデイナイトに、自動切り替えされ、24時間きっちりと映像を捕らえます。 マイク・スピーカーを搭載したカメラでは、映像で監視するだけでなく、音声で現場と会話することも可能です。

ヘルスケア導入事例

セキュリティハウスS・Pでは介護や福祉関係向けの防犯システムはもちろん、緊急ナースコール呼出し・徘徊の際のお知らせ、無断外出の防止対策などの様々なセキュリティシステムをご用意しております。

炎センサー

放火対策やもしもの時の火災に!小さなライターの炎でも瞬時に察知する優れたセンサーが活躍致します。また、5ヶ国語もの言語でのメッセージを搭載している炎センサーもあります。

外周警備

狙われないための環境作りを!①外周警備センサー設置による抑止効果 ②早期発見による威嚇撃退効果 ③被害を未然に防ぐ・最小に押さえる効果

当社が選ばれる3つの理由

お客様のご要望に対して最適なシステムをご提案いたします。

お客様の不安やニーズは業種や時期、そしてお客様其々の環境や諸事情で異なります。セキュリティハウスSPでは、まずお客様に不安なこと、解決したい困りごとを詳細までヒヤリングし、建物の構造や周囲の環境を確認し、お客様が気がつかれていない防犯上の問題点もピックアップする「防犯診断」を行います。 又、会社や店舗の運営形態(勤務時間や社員・アルバイト比率等)をお伺いし、防犯のプロとしてそのお客様に最適なシステムをご提案いたします。

お客様満足度を第1に考えた提案、施工を行います。

セキュリティハウスSPは「お客様満足度」を常に意識して使い勝手の良い安全・安心システム提案を行います。 ご注文が確定した後の施工も、お客様の立場に立って設置場所にも拘り美観を重視した施工を行います。

設置してからがスタート。アフターメンテナンスに力を入れています。

防犯システムや防犯カメラは設置してからがスタートです。 例えば使っていて使い方が分からなくなった場合、又、通報先の電話番号が変わった場合、セット解除のカードを持ったまま従業員が辞めた場合などすぐに対応できる機動力が自慢です。 「常に正常に働く状態を保つ」ための保守点検サービスなどアフターサービスにも力を入れています。ご安心ください。

セキュリティハウスS・P
防犯システム専門企業としての日本屈指の技術力
ページトップへ
Share on Facebook

    Message
  • 代表者 香山 浩久
  • セキュリティハウスS・P
  • 代表者 香山 浩久
  • ようこそ当社ホームページへ 当社は防犯機器のトップメーカーである竹中エンジニアリング(株)製品をメインに防犯設備及び防犯カメラを中心に全ての安全商品の販売・施工・アフターサービスを行い、地域のお客様に最高の安全をご提供できるよう、日々精進して今後も更に一層、充実して参ります。当社はこれからもお客様の立場に立ち、お客様視線で対応し、皆様方の安心・安全に大きく貢献していきたいと願っております。